〒870-1123 大分県大分市寒田池添1036-1 豊肥本線「敷戸駅」徒歩5分
        別府市・由布市・竹田市・豊後大野市・臼杵市の総合歯科医療なら
駐車場
完 備
ご予約・お問い合わせ
097-569-0021
9:30~13:30/14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
template : single-blog.php

緊急速報・コロナウイルス対策

2020年3月2日

 緊急速報・コロナウイルス対策

コロナウイルスは、今までの経過から、人の口からの飛沫感染がほとんどだと考えられます。

 ウイルスは自家増殖できません。

ですから、必ず他者の細胞内に侵入します。

そこで増殖するためのすみかを作り一気に増殖。

では、人間の細胞では、どこの細胞でコロナウイルスなどのウイルスのすみかになりうるのでしょうか?

人間の体において、常に炎症を起こしている箇所があります。

そこがコロナウイルスの発生源となります。

それは舌と咽頭です。

 

咳が出たら、舌の汚れがあります。

舌の汚れには、肺炎菌、カンジダ、心内膜炎菌、ピロリ菌など多くの悪玉菌が存在します。

もちろん、コロナウイルスも口腔内に存在しますので、他人に感染させない、

そして、自分の口の中のコロナウイルスの増殖を抑えるためにも、口腔ケア、特に舌のクリーニングは絶対にやるべきです。

口の中のコロナウイルスが気道を通り、肺に侵入、感染していることは明白。

口腔内のコロナウイルスが肺で増殖し、新型肺炎を発症させています。

マスクと手洗いはもちろんのこと、コロナウイルス対策には、うがいと舌磨きです。絶対です。

こまめにうがいをすること。

できれば除菌水。

無ければ塩水。

うがいと舌磨きをしましょう。舌が傷つくことはないです。

舌磨き専用ブラシを使用しましょう。

でも、不思議ですね。

インフルエンザ、風邪対策には、外出先から帰って来たらうがいをしましょうと、当たり前のように言われていたにも関わらず、

どうしてマスコミはうがいのことを一切言わないのでしょうか?

疑問です。

学校現場、職場でも、必ずうがいをすることを義務化してもいいぐらいなのです。

歯ブラシ・舌ブラシを家族で使い回しされる方はいないでしょうが、歯磨き粉・除菌水の使い回しには気をつけてください。

歯磨き粉のチューブのさきに自分の歯ブラシを直接当てると自分の菌やウイルスを歯磨き粉に感染させます。

菌やウイルスにとっては歯磨き粉のチューブの中は絶好の繁殖場になります。

そして家族全員に感染していきます。

この事は、初めて聞かれることでしょう。

医師会・歯科医師会でも言っていないと思います。

当医院では、徹底的な口の除菌治療を顕微鏡など見ながら行っていますが、

治療を受けてホームケアもきちんとされているのに歯周病菌に再感染しているケースがあり、気がつきました。

 家族みんなで使うなら、自分の手・口・歯ブラシなどが触れないように、徹底してください。

 各自が自分専用の物を使うことをお勧めします。