〒870-1123 大分県大分市寒田池添1036-1 豊肥本線「敷戸駅」徒歩5分
        別府市・由布市・竹田市・豊後大野市・臼杵市の総合歯科医療なら
駐車場
完 備
ご予約・お問い合わせ
097-569-0021
9:30~13:30/14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
template : single-blog.php

潰瘍性大腸炎のお話

2020年7月3日

 こんにちは!院長の徳丸です。

 気さくなタクシーの運転手さんとお話をしておりましたら、運転手さんは、潰瘍性大腸炎歴13年とのこと。

1級障害、潰瘍性大腸炎。下痢、血便、下血が特徴です。

どういう食生活をしているか、お聞きしましたところ、油控えめ、牛乳を毎日飲まれているとのこと。

それでは潰瘍性大腸炎は治らないですとアドバイス。

もちろん、100%治るとかの話ではありません。

 

参考になる程度と考えてください。

 腸の病気の場合、腸粘膜の治癒を考えた時、油の摂取なしでは腸の復活はあり得ません。

サラダ油、コーン油、天ぷら油などのオメガ6系の酸化する油は禁止です。

ショートニング油も火に油を注ぐことになります。

調理用はエキストラバージンオリーブオイルが無難です。

酸化しないので。

また、必ず炎症を抑える油の補給をしなくてはいけません。

オメガ3オイル、特に、活性酸素除去するビタミンAが豊富なDHAのタラ肝油がいいですね。

間違っても、乳製品は潰瘍性大腸炎、クローン病には良くないです。

腸の炎症を助長させるからです。

市販のヨーグルトを食べて潰瘍性大腸炎が良くなるはずがありません。

潰瘍性大腸炎が治るまで乳製品禁止!

 

 腸の炎症を抑えるためにはもうひとつ!

水素水、水素風呂、水素サプリメントなども取り入れるべきです。

水素関連は炎症(プラスイオン過多)を抑えてくれますので有効です。

水素そのものによるものと、マイナスイオンによる活性酸素(プラスイオン)の消去が行われるからです。

 潰瘍性大腸炎、クローン病に、油と水素は必須です。

しかし、お腹が冷えていては治癒が遅れますので温熱療法も必要です。

水素風呂は腹水の質の改善に繋がると考えられ、腸の改善に寄与します。

温泉効果。

水素風呂でクローン病の改善が劇的にあった方もおります。

湯たんぽもいいです。

しっかりとお腹に熱を入れますので腸の活性化には最適です。

 

 腸内環境も大事ですので、発酵ドリンクの補給がいいです。

金秀バイオの爽々やノニ酵素なども間違いなくいいです。

以上の内容を、以前、潰瘍性大腸炎10年の患者さんに保健指導しましたところ、4か月で完璧に潰瘍性大腸炎が消失しました。

本人も担当医もびっくりでした。

腸の回復には油と温熱、水素、発酵エキスがポイント。

間違っても、酸化油と乳製品、アルコールの摂取は論外です!

治りません。