〒870-1123 大分県大分市寒田池添1036-1 豊肥本線「敷戸駅」徒歩5分
        別府市・由布市・竹田市・豊後大野市・臼杵市の総合歯科医療なら
駐車場
完 備
ご予約・お問い合わせ
097-569-0021
9:30~13:30/14:30~18:00
休診日:木曜・日曜・祝日
template : single-blog.php

歯の根っこの治療

2019年12月13日

歯の根っこ(神経)の治療って何回ぐらいかかるの?

 

虫歯が進行し神経まで到達してしまって、やむなく歯の神経を取ることがあります。

そして、神経を取った後は「根管治療」という歯の根っこの治療をしなければなりません。

この治療は、根管の中の汚れを、針金のような器具(ファイル)を使って搔きだして綺麗にし、

薬で密閉して細菌の住み家をなくす治療です。

 実は、この治療がとても大切で、少しでも細菌が残っていたり、

お薬が緊密に充填されていないと、再感染してしまい、

腫れや痛みが出て大変な思いをすることになります。

ところが、神経の管は複雑な形をしている上、

その本数は前歯や小臼歯は1〜2本、大臼歯では1〜4本もあり、

この一本一本を丁寧に消毒する必要があることから、

根っこの治療で何回か通院をしていただくことになります。

確実な根管治療は、歯の寿命を伸ばすことになりますので、頑張って通ってくださいね。

途中で中断してしまうと余計に悪化してしまいますので、

お仕事のご都合などで治療の間隔があくという方は、お気軽にご相談くださいね♪